実質1か所から

パソコン07

おまとめローンを活用すると、それまで複数の相手先に対して借金をしていたモノが、実質1ヶ所から借金をしている状態にすることができます。それにより金利や支払い日の違いに翻弄されること無く、計画しやすい返済を行うことも可能となります。そうした利点を持つおまとめローンの重要ポイントとして、より効果的に活用し、かつ損失を抑えるための使い方を把握しておくことも有効です。

 

まずおまとめローンの重要ポイントの1つ目として、金利の大小があります。金融機関によって、借金の返済期間に対してかかる金利は異なるケースが多いと言えます。そうした金利の差異を単純化することが可能な点がおまとめローンの利点の1つですが、おまとめローン自体にも金利が発生することに注意が必要です。おまとめローンの金利は10パーセント前後のモノが一般的とされており、仮に支払っている途中の借金の金利がおまとめローンの金利より低い場合、その借金はおまとめローンに加えない選択も一手となります。

 

おまとめローンの重要ポイントの2つ目が、返済する期間の長さです。返済する期間を長く設定すれば、同じ借金額でも月々の返済額は軽減されます。しかし金利分の返済額もかかるため、期間を長くすればその分、総返済額は高くなります。そうなると、月々に可能な返済額や借金総額によっては、自己破産など他の整理手段を検討する必要性も出てきます。したがって、自らの借金総額と月々の返済額、さらに各金利を踏まえた上での検討が、おまとめローンの重要ポイントを大きく締めています。